デル・ピエロ氏がC・ロナウドに苦言「賞を逃して恨めしく思うのは良いが欠席は問題」

コメント()
(C)Getty Images
アレッサンドロ・デル・ピエロ氏は、クリスティアーノ・ロナウドの態度に疑問を感じている。

元イタリア代表のレジェンド、アレッサンドロ・デル・ピエロ氏が、イタリアメディア『スカイスポーツ』のテレビ番組『スカイ・カルチョ・クラブ』に出演し、UEFA(欧州サッカー連盟)欧州最優秀選手賞を逃したユヴェントスのFWクリスティアーノ・ロナウドについて見解を示した。

2016年から2年連続でUEFA欧州最優秀選手賞を手にしたC・ロナウドは、昨シーズンもレアル・マドリーの一員として史上初のチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に大きく貢献し、最終候補の3名に選出された。

しかし監督やジャーナリストによる投票の結果、クロアチア代表MFルカ・モドリッチが2018年のUEFA欧州最優秀選手賞に輝き、C・ロナウドは3年連続受賞を逃した。さらにポルトガル代表FWが式典に姿を見せなかったことで、更なる憶測を呼び、物議をかもしている。

ユーヴェのレジェンドであるデル・ピエロ氏は、C・ロナウドの欠席を快く思っていないようだ。

「もし出席していれば、議論されることもなかった。物議をかもしたということは、何らかの問題があったということ。何が起きたのかは分からない。私でも、受賞を逃せば恨めしくは思うだろう。それでも出席しないとなると全く別問題だ。恨めしく思うことは良い。私だってそうしただろう。ただモドリッチは功績を見ても受賞に相応しかったと思う。クリスティアーノも宇宙人並のシーズンを送ったことも事実だがね」

またデル・ピエロ氏は、C・ロナウドがまだセリエAで無得点であることにも言及し、意見を述べた。

「イタリアでは、数的有利を作って守備をする。クリスティアーノはまだ我々のリーグを学ぶ必要があるだろう。だがヨーロッパの試合では違う。もっとスペースがあり、カウンターで脅かすことができるだろう」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
アジア杯準々決勝進出国が決定!優勝候補の日本、イラン、韓国、豪州が揃って8強へ
次の記事:
“ダークホース”カタールが豪快FKでイラクを下す!4試合クリーンシートで韓国との決戦へ
次の記事:
韓国が苦しみながらも準々決勝進出…バーレーンを圧倒も90分で決着つかず、延長に勝ち越し
次の記事:
ナポリ戦までに“レヴァ2世”獲得を急ぐミラン、移籍金44億円とJ・マウリを提示か
次の記事:
マンチェスター・U、期待の生え抜きが契約延長! スールシャール「彼の前には明るい未来が広がっている」
閉じる