ディバラとイカルディ、W杯は代表落ちが濃厚?サンパオリ「スタイルに適応できない」

コメント()
Getty
セリエAで躍動する2選手だが、ロシア行きの切符を獲得できる可能性は少ないようだ。

アルゼンチン代表のホルヘ・サンパオリ監督は、パウロ・ディバラとマウロ・イカルディをワールドカップのメンバーに選出しないことを検討しているようだ。

セリエAを舞台に活躍を続けるディバラとイカルディだが、イタリアとスペインと親善試合を行う今回のアルゼンチン代表メンバーに招集されず、代わりにアルゼンチン国内でプレーするクリスティアン・パボンとラウタロ・マルティネスが選出された。そして、イタリア戦を前にした会見でサンパオリ監督は、両選手をロシア・ワールドカップの登録メンバーに加えない考えがあることを認めている。

「ディバラが我々のスタイルに適応するのは難しいだろう。我々が彼のパフォーマンスを改善することはできないし、今回のメンバーが彼よりも優れているかどうかを評価しなければならない。イカルディの立場もディバラと同様だ。彼のアルゼンチンでのパフォーマンスはインテルのときと比べてベストではない」

「我々には十分な時間がなく、彼らがチームの戦術にすぐに適応できるとは思えない。彼らの代表入りの可能性はゼロとは言わないが、アルゼンチン代表指揮官としてピッチでの連携や相性などを優先的に考えなければならない」

また、6月の本戦に向け、同指揮官は「我々はワールドカップの本命だと思う」と優勝を狙えるだけのチャンスがあると意気込みを語っている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ブスケッツ、途中出場から勝利を導いたメッシを称賛「彼の登場で試合が完全に変わった」
次の記事:
バルセロナ、レガネス戦負傷交代のデンベレは左足首のねん挫…離脱期間は約1週間
次の記事:
槙野智章が語るウズベク戦のポイント「リスペクトしすぎても良くない」
次の記事:
長友佑都が語る日本代表でしか味わえない「ホクホク感」とは?ウズベク戦は「今後のターニングポイント」
次の記事:
バルセロナ、7連勝で首位を快走!温存されていたメッシが途中出場から勝利に導く/リーガ第20節
閉じる