チュポ=モティングがPSGへ…トゥヘルとはマインツ時代以来の再会に

コメント()
Alex Morton
意外な選手が移籍市場最終日に駆け込み移籍。

パリ・サンジェルマンが8月31日、カメルーン代表MFエリック・マキシム・チュポ=モティングを獲得したことを発表した。

チュポ・モティングは昨シーズン、ストーク・シティでプレーし、プレミアリーグで5ゴールをマーク。チームは2部降格の憂き目に遭っていたが、リーグ・アン王者と2年契約を結ぶに至った。チュポ・モティングはマインツ時代、現パリ・サンジェルマン指揮官であるトーマス・トゥヘルとともに仕事をしており、そのとき以来の再会となる。

チュポ=モティングは移籍に際して「欧州のビッグクラブであるパリ・サンジェルマンと契約できるなんてとても名誉なこと」と話し、このように続けている。

「ディレクターや監督には感謝したい。毎日、ピッチで全力を尽くすよ。フランスはサッカー大国だし、僕のキャリアでもファンタスティックな瞬間だ。素晴らしいチームメイトたちもいるし、パルク・デ・プランスでプレーするのが待ちきれない」

▶リーグ・アン観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
イグアイン代役は“レヴァンドフスキ2世”?ミランがピョンテク獲得に接近…移籍金は最低でも50億円
次の記事:
「1位が良い、2位が良いではなくしっかり勝つことだけ」酒井宏樹がグループ最終戦へ意気込み
次の記事:
ケガの状態に明言避ける大迫勇也…若手に奮起促す「気持ちは分かる。でもこんなチャンスはない」
次の記事:
長友佑都が徹するベテランの役割…本田ら例に上げて若手に助言「周りも見ないくらいチャレンジしていた」
次の記事:
トッテナムに激震!ケインが左足首靭帯損傷で6週間離脱…ソン・フンミンも離脱で得点源2人を欠くことに
閉じる