チェルシーMFロフタス・チーク、ELでキャリア初のハットトリックに「最高の気分だ!」

コメント()
Getty Images
チェルシーで出場機会に恵まれていなかったロフタス・チークが、BATEボリソフ相手にハットトリックを記録。チェルシーの選手として、欧州カップ戦でのハットトリックはドログバ以来、12年ぶりのこと。

25日、UEFAヨーロッパリーグのグループリーグ第3節チェルシーvsBATEボリソフが行われ、3-1でホームのチェルシーが勝利。この試合でハットトリックの活躍を見せたイングランド代表MF、ルベン・ロフタス・チークが喜びのコメントを発している。

ロフタス・チークはこの試合で先発出場を果たすと、開始2分、8分と立て続けにゴールを記録。後半に入り、54分に3点目を叩き込んでハットトリックを記録した。79分、BATEボリソフに1点を返されたものの、チェルシーは3-1で勝利を収め、EL3連勝を記録した。試合後、ロフタス・チークはメディアの前で「最高の気分だ!」と3得点の活躍を振り返った。

「実は、プロキャリアでハットトリックを決めたのは初めてのこと。本当に最高の気分だ! 今日のボールはサインを書いて、ケースに入れて飾りたい」

「チェルシーでのスタメンは簡単になれるものじゃない。よく食べ、寝て、練習すること。習慣を守り続けることで、やっと良いチャンスが巡ってきたと思っているよ」

1996年生まれ、現在23歳のMFロフタス・チークはチェルシーでトップデビュー後、なかなかトップチームで出場機会が得られず、17-18シーズンはクリスタル・パレスへレンタル移籍を果たし、24試合2得点を記録。今季はチェルシーに復帰したものの、これまでフル出場はなく、公式戦3試合での出場時間は累計100分ほど。

ELでは第2節のヴィディ戦で先発出場(途中交代)を果たし、このBATEボリソフ戦では今季2試合目の先発出場となったが、プロキャリア初のハットトリックを記録する結果となった。なおチェルシーの選手で、ヨーロッパのカップ戦でハットトリックを記録したのは2006年9月27日、レフスキ・ソフィア戦のディディエ・ドログバ以来とのこと。

▶UEFAヨーロッパリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
次の記事:
セリエAの人種差別問題、伊サッカー連盟会長が厳しい対応へ…“即座に試合中断”を検討
次の記事:
アーセナルにこだます“不協和音”…敏腕スカウトが上層部と軋轢で退団か
閉じる