チェルシー監督サッリ、劇的同点弾許すも評価「妥当な結果。素晴らしい試合だった」

コメント()
Getty Images

チェルシーを率いるマウリツィオ・サッリ監督は、リヴァプール戦の結果に悔しがりつつ、まずまずの満足感を示した。

チェルシーは29日、プレミアリーグ第7節でリヴァプールと対戦。ミッドウィークにもカップ戦で激突していた両チームは、エデン・アザールが再びゴールを挙げたものの、終了間際に同点弾を許し、1-1のドローに終わっている。

サッリ監督は「最後の数分間でゴールを許したので失望している。しかし、パフォーマンスには満足しているし、ドローは妥当な結果だ。素晴らしい試合だった」と振り返っている。

また、再びリヴァプールを相手にネットを揺らしたアザールについては絶賛。「シーズン40ゴールも可能」と太鼓判を押した。

「彼は1シーズンに33~40ゴールは挙げなければならない。全公式戦でね。そう思うし、彼も努力をしている。今日の守備の姿勢にもとても満足している。特に後半は素晴らしかった」

さらに、攻撃陣に関しては「シーズンが終わる頃には4、5人が二桁ゴールを記録しているだろう。アザールだけでなく、ウィリアンやペドロ(ロドリゲス)、(アルバロ)モラタなどね」と心配はないことを強調している。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
レアルからドルトムントにレンタル中のアクラフ「ブンデスリーガの方がリーガより戦術的」
次の記事:
日本、強豪サウジアラビアに苦戦も1点リードで後半へ! 冨安健洋が代表初ゴール
次の記事:
混沌する得点王争いにユヴェントス指揮官「C・ロナウドにライバルの刺激は必要ない」
次の記事:
サウジ戦は武藤を1トップ起用!日本代表が先発を発表…右臀部痛の大迫はベンチから
次の記事:
札幌DF横山知伸、昨年末に脳腫瘍の摘出手術を実施…現在は復帰に向けて治療中「必ずピッチに戻ります!」
閉じる