チェルシー、インテルをPK戦で下す…サッリ新監督がかつての好敵手に勝利/ICC

コメント()
Getty Images
フランスで行われたICCのチェルシーvsインテルは、1-1からPK戦に突入し、PK5-4でチェルシーが勝利をつかんでいる。

現地時間28日、フランスのニースでインターナショナル・チャンピオンズカップ、チェルシーvsインテルの一戦が行われた。

チェルシー新指揮官のマウリツィオ・サッリにとってインテルは、ナポリ指揮時代に何度となく戦った好敵手。

そんなかつてのライバル相手にチェルシーが先手を取る。前半8分、チェルシーはゴール左側でアルバロ・モラタが切り返しからシュートを放つと、GKサミル・ハンダノビッチに防がれる。だが、そのディフレクトをペドロがダイレクトで押し込み、早々にチェルシーが先制する。

試合はこのままチェルシーペースで進み、1-0でハーフタイムを迎えた。

追う展開のインテルは49分、自陣からビルドアップしようとしたチェルシーのボールを奪い、ショートカウンターを敢行。マウロ・イカルディから最後はロベルト・ガリアルディーニが右足で豪快に蹴り込み、ウィリー・カバジェロに当たってゴールへと吸い込まれた。これでスコアは1-1の同点となる。

試合はその後も両チーム追加点を奪うことができず、1-1のままPK戦で勝敗を決することとなった。

ここでは両チームともに3人目まで決めたものの、インテル4人目ミラン・シュクリニアルのキックをGKカバジェロがセーブ。チェルシーは4人目、5人目も決め、チェルシーがPK5-4で勝利を収めている。

■インターナショナル・チャンピオンズカップ
チェルシー 1-1(PK5-4) インテル

得点者
チェルシー:ペドロ(8分)
インテル:ガリアルディーニ(49分)

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

閉じる