チェルシーが“ピルロの再来”18歳トナーリ獲得に乗り出す…冬には争奪戦に発展か

コメント()
Getty Images
チェルシーのサッリ監督が、ブレッシアに所属するMFトナーリ獲得に関心を示しているという。ピルロと比較される逸材は、果たして今後どのような道を歩むのだろうか。

ブレッシアに所属するサンドロ・トナーリに対して、チェルシーが獲得に乗り出していることが『Goal』の取材で分かった。

2000年5月8日生まれのトナーリはセリエBのブレッシアに所属し、17-18シーズンに17歳でプロデビューを果たした。プレーメーカーとして早くもビッグクラブが関心を寄せる注目株となり、現在18歳ながらイタリアでは早くも“ピルロの再来”と称されるなど、司令塔としての評価も高い。

そのトナーリについて、チェルシーのマウリツィオ・サッリ監督が高く評価しており、2000万ユーロ(約34億円)の契約解除金を用意して獲得に向けて動いているという。

また、同選手にはユヴェントスを始めインテル、ローマ、ナポリなども獲得に乗り出していることが伝えられている。すでに多くのビッグクラブが視線を送るという若きプレーメーカー、トナーリ。冬の移籍市場で争奪戦が繰り広げられることになりそうだ。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
前回王者の豪州、ウズベクとのPKに及ぶ死闘を制して8強入り!準々決勝は開催国UAEかキルギスと激突
次の記事:
名審判イルマトフの笛に…判定基準に苦しんだ原口「取りに行けば全部ファウルに…。あの中で賢く守れた」
次の記事:
レアル・マドリー、ポルトの21歳ブラジル代表DFミリトンと個人合意…契約解除金5000万ユーロ支払いへ
次の記事:
成長続ける20歳・冨安健洋、吉田らベテランとの最高の関係「練習中から…」
次の記事:
バルセロナ加入濃厚のボアテング、過去に「バルサよりレアル・マドリーが好き」と発言
閉じる