タイトルへあと一歩と迫った仙台、渡邉晋監督の続投を発表「大きく分厚い壁に挑戦する」

コメント()
(C)J.LEAGUE

ベガルタ仙台は10日、渡邉晋監督が2019シーズンも引き続き指揮を執ることを発表した。

仙台は今季、リーグ戦では11位で終了したが、終盤戦まで上位進出を懸けて戦い抜いた。さらに昨季のルヴァンカップのベスト4に続き、今季は天皇杯で決勝へと進出。惜しくも浦和レッズの前に涙をのんだが、悲願のタイトルへあと一歩と迫った。

2014年4月から指揮を執る渡邉監督は続投が決まり、さらなる高みを目指すことを約束している。

「2018シーズンも多くのご支援、ご声援をいただき、ありがとうございました。そして、来シーズンもチームを指揮するチャンスをいただいたことに心から感謝を申しあげます。今は選手とチームの確かな『成長』、同時に乗り越えなければならない『壁』を感じています。天皇杯準優勝の悔しさを胸に、その大きく分厚い壁に『挑戦』する覚悟です。ともに熱く戦いましょう。2019 Shine Together!」

なお、来季は仙台にとって創立25周年を迎える重要な年。節目のシーズンでタイトルを手にすることができるか、注目が集まるところだ。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
「1位が良い、2位が良いではなくしっかり勝つことだけ」酒井宏樹がグループ最終戦へ意気込み
次の記事:
ケガの状態に明言避ける大迫勇也…若手に奮起促す「気持ちは分かる。でもこんなチャンスはない」
次の記事:
長友佑都が徹するベテランの役割…本田ら例に上げて若手に助言「周りも見ないくらいチャレンジしていた」
次の記事:
トッテナムに激震!ケインが左足首靭帯損傷で6週間離脱…ソン・フンミンも離脱で得点源2人を欠くことに
次の記事:
前回王者オーストラリア、大苦戦も劇的勝利!2位で決勝Tへ…FIFAランク109位ヨルダンが首位通過/アジア杯
閉じる