セネガル代表のマネ、初戦白星対決に警戒感「日本戦は簡単な試合にならない」

コメント()
Getty Images
セネガルはポーランドを2-1で下し、白星発進。マネは同じく初戦を勝利した日本との対戦に向けて気を引き締める。

セネガル代表は19日、ロシア・ワールドカップ(W杯)の初戦でポーランド代表を2-1で撃破。セネガル紙『ソレイユ』がエースFWのサディオ・マネの試合後のコメントを伝えた。

セネガルはポーランド戦では、前半に相手のオウンゴールで先制すると、後半にはFWエムバイェ・ニアンが追加点をマーク。終盤に相手MFグジェゴシュ・クリホビアクに1点を返されるも、逃げ切って2-1での白星スタートを切った。

リヴァプール所属のマネは得点に絡まなかったもののキャプテンとしてセネガルのチームをけん引。試合後には「団結力を重視し、落ち着いてプレーすることを試みた」とチーム力を強調しつつ、以下のように振り返った。

「たくさんのチャンスをつくり、2ゴールを記録したことで勝利を収めることができた。今日はコンプレックスを乗り越え、重圧も感じずにプレーができたと思う。セネガルやアフリカのサポーターたちを喜ばせることができたね」

規律や戦略理解が不足すると言われてきたアフリカ勢だが、セネガルはそのようなイメージを覆せたと感じるマネ。気を引き締めながら、視線を24日の日本戦に向けた。

「日本戦は簡単な試合にならないので、働き続けることが必要。僕たちは戦い続けるよ」

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる