スペイン連盟会長、9日の会議でルイス・エンリケの代表監督就任を承認へ

コメント()
©Getty Images
スペイン代表新指揮官はルイス・エンリケ氏の就任で確定か…

スペインサッカー連盟(RFEF)は、9日の会議でルイス・エンリケ氏の代表監督就任を承認させる予定のようだ。スペイン『マルカ』が8日付で報じている。

スペインは、ロシア・ワールドカップの開幕前日に、無断でレアル・マドリーとの交渉を進め、就任決定の発表を行ったジュレン・ロペテギ前監督を電撃解任。ロペテギの側近であったフェルナンド・イエロ監督が後任に据えれた。

本大会ではグループ首位で決勝トーナメント進出を決めたが、ラウンド16で開催国のロシアにPKで敗れ、早々と大会を去ることになった。これを受けてイエロ監督も辞任することを発表。後任には、エンリケ氏のほかに、キケ・サンチェス・フローレス氏、ミチェル氏、ベルギーのロベルト・マルティネス監督といった名前が挙がっていたが、かつてバルセロナを率いた3年間で9つのタイトルを奪ったエンリケ氏に白羽の矢を立てたという。

『マルカ』によると、「RFEFのルイス・ルビアレス会長はルイス・エンリケと2020年のユーロまでの2年間にサインする。エンリケはスペイン人であり、現在フリーだ。そして、バルセロナでトップの選手をまとめ上げてきた。これらはルビアレス会長が求めるすべての要素と合致している」

さらに「エンリケのチームは、攻撃的で速いトランジションを持ち、様々な戦術的なバリエーションを展開することができる。彼がバルセロナで見せたティキタカの進化こそが、代表監督に選ばれる理由の一つだ」と続けた。

失望に包まれた“ラ・ロハ”再建をルイス・エンリケが一手に担うのか、注目が集まる。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
アーセナルにこだます“不協和音”…敏腕スカウトが上層部と軋轢で退団か
次の記事:
「これからもPSGとともに…」カバーニ、チェルシー行きが報じられるもフランスで幸せと強調
次の記事:
“ヴェンゲルの子供達”による指揮官対決!ヴィエラ、盟友アンリとの対戦に「奇妙な感覚」
次の記事:
CLベスト16で対戦する蘇ったマンチェスター・Uを警戒も…カバーニが自信「僕たちだって良くなっている」
次の記事:
名将カペッロ氏が明言「インテルは100%、ユヴェントスのライバルになる」
閉じる