スペイン紙、日本が挑む2つの記録を紹介「史上初のベスト8」と「本田の記録」

コメント()
Clive Rose
決勝トーナメント1回戦を控える日本代表が挑む2つの記録をスペインが特集している。

スペイン『アス』は、ロシア・ワールドカップ決勝トーナメント進出を果たした日本を「同国史上初となるW杯ベスト8進出のための挑戦権を得た」と特集を組んで報じている。

記事の中では、日本が過去2回決勝トーナメントに進出していることを紹介。

「初挑戦は2002年W杯、トルコに0-1で敗戦。グループリーグではベルギーを上回り首位通過した。2010年南アフリカW杯ではオランダの次ぐ2位でグループステージを突破。ノックアウトステージ初戦でパラグアイにPKで敗れた」

さらにチームだけでなく、「世界的に名の知られている選手」として本田圭佑にも注目。CSKAモスクワやACミランでプレーした経歴を紹介するとともに、個人記録の掛かった試合であると報じた。

「次の試合で本田が挑むのはベスト8の壁だけではない。長谷部、川島、長友、中田、岡崎と並ぶW杯通算10試合出場記録が掛かっている」

最後に、ベスト8進出を懸けて対戦するベルギーとは過去3勝1分1敗と好成績を収めていることも報じている。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる