スペイン代表監督ロペテギ、モラタを選外とした理由は…「ほかに助けとなれる選手がいた」

コメント()
Getty Images

スペイン代表を率いるフレン・ロペテギ監督が、ロシア・ワールドカップに臨む代表メンバー23名にチェルシーFWアルバロ・モラタを含めなかった理由を説明している。

スペインサッカー連盟(RFEF)は21日にロシア・ワールドカップへ臨む23名を発表。その中にモラタは含まれていなかった。

メンバー発表後に会見に出席したロペテギ監督は、モラタの招集外について、チェルシーでの不調が原因であることを示唆している。

「同じポジションのほかの選手たちの方が、私たちの助けになれるとの理解があった。しかし、彼に対してネガティブに働くことではない。確かに、彼にとって今季終盤は、難しいものになっていた。だがFWのポジションで、4選手を連れていくことは望まなかったんだ」

「ワールドカップ予選で決定的な存在であったにもかかわらず、リストに含められなかった選手たちについては、心苦しく思っている。モラタのほか、ビトロ、マルク・バルトラ、イジャラメンディ……。しかし最後にはリストを作成しなければならず、これが今回の挑戦において、チームを助けられる陣容だと考えた」

ロペテギ監督はFWのポジションに、イアゴ・アスパス(セルタ)、ロドリゴ・モレノ(バレンシア)、ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリー)を選択している。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる