スペイン代表に大激震!来季からレアル行き発表のロペテギ監督がW杯開幕前日に解任

最終更新
コメント()
Getty Images
スペイン代表のジュレン・ロペテギ監督がW杯開幕前日に解任された。

ロシア・ワールドカップ開幕まで1日となったところで、スペイン代表を率いるジュレン・ロペテギ監督の電撃解任が会見で発表された。

ロペテギは12日、来シーズンからジネディーヌ・ジダンの後任としてレアル・マドリーの指揮を執ることが発表された。しかし、同氏は5月にスペイン代表との契約を2020年まで延長したばかりだった。

そのため、ロペテギの決断に怒りを示したのはスペイン代表で側近を務めていたフェルナンド・イエロ氏やスペインサッカー連盟の会長を務めるルイス・マヌエル・ルビアレス氏。急遽会見が開かれることとなった。

会見で明らかにされたのは、ロペテギが電撃解任され、ロシア・ワールドカップでの指揮を執らないということ。本大会開幕まで1日というところで起きた“事件”であった。ルビアレス氏は「スペイン代表は全スペイン人のものだ。彼はマドリーに行ってしまった。素晴らしい仕事をしていたが、今回の彼の行動は受け入れられない」と話している。

一時はセルヒオ・ラモスやアンドレス・イニエスタといった主力選手たちがサッカー協会に掛け合ったことで、ワールドカップまでは指揮を執ることになったとも伝えられたが、選手たちの思いは届かなかったようだ。

なお、後任は未定で、ルビアレス氏は「探している最中」であることを認めている。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ヴォルフスブルク、敵地でニュルンベルクを撃破…久保裕也は出場機会なし/ブンデスリーガ第15節
次の記事:
ポルティモネンセ中島翔哉が絶妙クロスでアシスト…ヴィトーリア戦で勝利に貢献
次の記事:
「貪欲じゃなかった。満足できない」敵地で快勝も本田圭佑が精神面での課題を口に
次の記事:
アルバ、“遅刻魔”デンベレに「ピッチ外の行動は改善できる…」
次の記事:
サネッティ氏、幹部転身の理由を明かす「私なら監督ができると考える人は多かったが…」
閉じる