「スピード、ファンタジー、ゴールへの嗅覚」伊メディア採点で乾貴士が絶賛

コメント()
(C)Getty Images
イタリアメディアは、セネガル戦の採点で日本代表の乾貴士を称賛した。

24日に行われたロシア・ワールドカップのグループH第2節、セネガル対日本は2-2のドローに終わった。イタリアメディア『メディアセット』は採点で、MF乾貴士に最高点を与え高く評価した。

日本代表は、セネガル戦において2度リードを許す展開となったが、乾とMF本田圭佑のゴールで追いつき、2-2の引き分けで試合を終えた。伊メディアは、1ゴール1アシストを決めた乾に対し、両チームを通じてFWサディオ・マネと並ぶ最高評価の「7.5」を与えた。「スピード、ファンタジー、そしてゴールへの嗅覚。オオサコ(大迫勇也)のサポート役として、攻撃面で大きな貢献をした。1ゴールに加え、ゴールバー直撃のシュートも放った」と絶賛した。

78分に同点弾を決めた本田には、乾に次ぐ「7」の評価を下した。「初戦と同じくベンチスタートとなったが、出番には準備万端で登場し、終盤の同点弾を記録した」と、途中出場ながらも大きな仕事を果たした元ミランMFを評価した。本田のほか主将のMF長谷部誠や西野朗監督も「7」の評価を得た。

続いて日本の1点目をアシストしたDF長友佑都には、「6.5」と及第点が与えられている。「左サイドは地雷の埋まったエリアだった。がむしゃらに(イスマイラ)サールに対応し、元インテル選手は攻撃に転じるとセネガル選手を惑わせ、1-1のゴールを決定づけた」と攻守両面での活躍を評価した。このほかMF柴崎岳ら4選手が「6.5」の評価を得た。

GK
1 川島永嗣 5.5点

DF
5 長友佑都 6.5点
19 酒井宏樹 6.5点
3 昌子源 6点
22 吉田麻也 6点

MF
7 柴崎岳 6.5点
8 原口元気 6点
→9 岡崎慎司 6.5点
10 香川真司 5.5点
→4 本田圭佑 7点
14 乾貴士 7.5点
→11 宇佐美貴史 6点
17 長谷部誠 7点

FW
15 大迫勇也 6.5点

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
1トップは北川!日本代表が4強懸けたベトナム戦のスタメン発表!負傷明けの大迫は温存
次の記事:
札幌、河合竜二が引退を発表…フロントスタッフ就任へ「今、目の前のことを全力で」
次の記事:
驚異のシャビ、アジア杯の大会前予想で8強の7カ国を的中。日本代表は決勝進出を予想も…
次の記事:
ベトナム国内の盛り上がりは最高潮…国営TVの日本戦広告料はロシアW杯決勝並みに
次の記事:
「日本のレベルは高いが…」ベトナムメディアが指摘する森保ジャパン3つの弱点
閉じる