ストリートチャイルド・ワールドカップとは?第3回大会がロシアで開催!

コメント()
Street Child United
200を超えるストリートチルドレンたちが、サウスゲート監督らの支援を受けながら、戦う。

第3回ストリートチャイルド・ワールドカップがモスクワで火蓋を切って落とされようとしている。

大会では、国を代表する200人以上のストリートチルドレンが参加し、彼らを否定的に見る人々の認識を改めるため、行なわれる側面もある。

男子12チーム、女子12チームで、それぞれトーナメントが行われ、『セーブ・ザ・チルドレン』とロシアの通信会社『Megafon』が協力する。この“祭り”について、2010年大会に南アフリカ代表として参加したアンディルはこのように話した。

「人々が街で僕らを見ると、『ストリートボーイ』と言うんだ。でもサッカーをしている僕らを見れば、そうは呼ばない。僕らはそういった人たちでありたいんだ」

『Goal』ではフェイスブックページで大会の模様を開会式からお届けする。また、全試合がロシア王者ロコモティフ・モスクワの本拠地、ロコモティフ・スタジアムで行われる。

World Cup 2014 Tanzania

『ストリートチャイルド・ワールドカップ』はイングランド代表のガレス・サウスゲート監督を始め、多くの著名人が後援を明らかにしている。

かつてアーセナルで活躍し、元ブラジル代表MFジウベルト・シウバも「ストリートチャイルド・ワールドカップへの旅の支援をすることができて嬉しい」と語っている。

今大会はロシア・ワールドカップと同じようにロシアで行われ、2010年には南アフリカのダーバン、2016年にはブラジルのリオデジャネイロで開催されている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる