スターリング、コロンビアコーチから受けた挑発を明かす「あれは馬鹿げた行為だ」

コメント()
Getty Images
イングランド代表FWは南米チームから多くの挑発を受けていたことを明かした。

イングランド代表FWラヒーム・スターリングは、ロシア・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦・コロンビア戦で、相手フィットネスコーチであるエドゥアルド・ジュリオ・ウルタサン氏から挑発を受け続けていたことを明かした。

両チーム合わせて8枚のイエローカードが出る荒れた展開となった一戦で、スターリングはコロンビア側から、挑発のターゲットになっていたことを明かした。特に相手フィットネスコーチから激しい挑発を受けていたようだ。

「走っている時に誰かが僕の目の前に飛び出てきたのを覚えているよ」

「何度か水分補給をしに行った時に彼は何かを言い続けていた。僕はスペイン語が分からないから理解はできなかったけど、ハーフタイムの時もそうだった。ただ振り返って彼を見たけど、僕たちは彼らのプランを知っていたし、彼らが何をしようとしているのかも分かっていた」

南米チームの思惑にはまらないためにも「冷静でいることが最も重要だった」と明かした。

「彼のばかげた行為や僕たちにやろうとしていることは分かっていた。ただサッカーに集中し続けたよ。彼らは肉体的に強いチームだ。僕たちの意識をそらすために、できることは何でもしてきた」

激しい挑発を乗り切れた要因にはガレス・サウスゲート監督による事前準備の効果が大きいと感じているようだ。

「大会が始まる前、監督は起こり得ることを全て伝えてくれた。先制される展開から相手が僕たちにイエローカードやレッドカードを出させようとする展開までね。僕たちはただ冷静でいる必要があることは分かっていたよ」

イングランドは7日、準々決勝でスウェーデンと対戦する。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
ナポリ指揮官アンチェロッティ、主力欠場でも上位に勝利で自信「何かが起きるはず」
次の記事:
【LIVEテキスト速報します】森保ジャパン、いざ頂きへ!日本代表vsサウジアラビア代表
次の記事:
イングランド代表での時間を楽しむサウスゲート「名誉に思うし、特権的ポジション」
次の記事:
「優勝候補だが期待以下」韓国紙が森保ジャパンを酷評…サウジとは「大きな差はない」
次の記事:
日本代表、アップセット狙うサウジと負けられない戦いへ。スペイン紙が選んだキープレイヤーは…
閉じる