ジダン、退団噂されるベイルについて「私の感覚では残ると思う」

最終更新
コメント()

8日のリーガ・エスパニョーラ第31節、レアル・マドリーは本拠地サンティアゴ・ベルナベウでアトレティコ・マドリーとのダービーに臨む。前日会見に出席したジネディーヌ・ジダン監督は、地元のライバルが素晴らしいチームであるとして、「良い試合になる」との見解を述べている。

スペイン『マルカ』と『アス』がフランス人指揮官のコメントを伝えた。

「明日は攻守両面において、とても素晴らしいチームと対戦する。フットボールの良い試合となるだろう。明日は、私たちが発揮するインテンシティーが重要となる」

「明日使用するシステム? それは明日に分かることになる。その質問に答えてしまったら、明日に何が起こるかわかってしまうだろう。明日に行うことは秘め事にしておきたい」

レアル・マドリー、アトレティコともにリーガ逆転優勝が難しい状況でのダービーだが、どちらの方がモチベーションが高いのだろうか。

「両チーム一緒だよ。この試合には勝ち点3が懸かっている。二チームとも一緒だ」

「私たちは、各試合で全力を尽くすこと、できるだけ勝ち点差を縮めることを義務としている。私たちが勝利と勝ち点を求める、コンペティティブなチームであることを示さなくてはならない。どのようにしてシーズンを終えるか、私には分からない。誰もがリーガは終わったと考えているが、最後まで戦い続けなくては」

同胞のアトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリエズマンが、現在のフランス人最高の選手かとの問いには、こう返した。

「分からないが、決定的な選手であることは確かだ。別に驚くべきことではない」

ジダン監督はまた、先のチャンピオンズリーグ・ユヴェントス戦で起用しなかったMFガレス・ベイルについても言及。絶対的戦力ではなくなり、モチベーションを失っているともされるベイルだが、ジダン監督は来季もチームに残るとの考えを述べている。

「ガレスはほかの全選手と同じ状態で、来季であってもそうだろう……。君たち(報道陣)は出場機会が少ないと言うが、そういうわけではない。ベイルはマドリーの選手であり、来季もここに残る……。それが私の感覚だ。もちろん、自分や選手の身に何が起こるかなど、私には知る由もない」

「彼がモチベーションを失うことはない。ほかの全選手と一緒で、それを失うことはないんだ。彼は大切な選手なんだよ。これはフットボールであり、私から多くを説明する必要はない。ガレスは重要な存在で、それは今後も変わらない」

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
ベティス監督セティエンが乾貴士を激励「タカが大好き。大切な選手であり、これからプレーする」
次の記事:
ベティス乾貴士、出場機会が限られる現状に苛立ちも…「打ち勝つことができる」
次の記事:
バルセロナGM、ネイマール再獲得ほのめかす「可能性あるとして考えないわけがない」
次の記事:
イニエスタが語るJリーグ「ここでは勝っていようが負けていようが早急に攻撃を仕掛ける」
次の記事:
大迫勇也から学べる点を語る北川航也「近くで見ることができて幸せ」
閉じる