ジダンが来夏ユヴェントス指揮官就任も? CL制覇を逃せばアッレグリ体制は5年目で終了か

コメント()
Getty Images
C・ロナウドがユヴェントスへ新天地を求めたビッグディールが今夏起こった。教え子から1年遅れる形で、ジダンがユーヴェ指揮官に就任する可能性があると報じられている。

UEFAチャンピオンズリーグで3度目の戴冠を果たし、レアル・マドリー指揮官の座から17-18シーズン限りで去ったジネディーヌ・ジダン。同氏は今後、現役時代に在籍したユヴェントスへ舞い戻る可能性があるようだ。

スペイン『エル・ムンド』は「ユヴェントスはジダンを待っている」との見出しで、次のように報じた。

「マッシミリアーノ・アッレグリは6月、ジダンが去った後にレアル・マドリーの後任監督となるうわさがあった。結果的に同監督はユヴェントスへの忠誠を誓い、残留を決断している。だが、アッレグリはユヴェントスで5年目のサイクルが終わるとともに、去る可能性がある」

「貴婦人(ユヴェントスの愛称)はすでにCR7を手中にしている。チャンピオンズリーグの頂点を目指すうえで、C・ロナウドを獲得した次に必要となるのは、実際に同大会を制した指揮官だろう。そのうえで、ユヴェントスに在籍経験があり、経験や実績ともに申し分ないジダンは、C・ロナウドとの良好な関係を考慮しても、理想の指揮官と言える」

ジダンは現在、フリーの状態。今後の去就については明らかにしておらず、マンチェスター・ユナイテッド指揮官就任の話も伝えられていたが、その話は具体的な段階まで至っていない。

一方、2014年のユヴェントス指揮官就任以来、セリエA4連覇(ユーヴェとしては7連覇)を果たしているアッレグリ。18-19シーズンもセリエA優勝候補の筆頭と目されるが、チャンピオンズリーグで早期敗退した場合、2020年まで契約を残しているアッレグリが今季限りで更迭される可能性も十分にあるという。

果たして指導者ジダンは現役時代に在籍したユーヴェへ帰還するのか。来夏に向け、その動向が注目されるところだ。

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
ムバッペ、レアル・マドリー移籍を否定せず「フットボールの世界では何が起こるかわからない」
次の記事:
コウチーニョ獲得へチェルシーがバルセロナに接触…移籍金として140億円を準備か
次の記事:
難敵ライプツィヒを下したドルトムント、首位キープに指揮官も満足
次の記事:
超一級品のゴールで4試合連続弾のラッシュフォードにクラブ重鎮は「信じがたい才能」「世界最高選手の一人になれる」
次の記事:
インテルCEO、イカルディの残留を確信「問題はいつサインするかだけ」
閉じる