ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

ジェラード監督が“オールドファーム”で初勝利…レンジャーズは6年ぶりダービー白星

10:51 JST 2018/12/30
2018-12-30 Gerrard
スコットランドの“オールドファーム・ダービー”でレンジャーズが勝利を収めた。リーグ戦の同カードでレンジャーズが勝利を収めたのは2012年以来となる。

レンジャーズが伝統の一戦で、2012年以来となる勝利を収めた。

現地時間29日に行われたスコティッシュ・プレミアリーグ第21節レンジャーズvsセルティックは、30分に決まったライアン・ジャックのゴールを守りきり、レンジャーズが1-0で勝利。

これまでグラスゴーを本拠地とするレンジャーズとセルティックによる“オールドファーム・ダービー”は、宗教や文化的背景を含んだ両クラブの激しい対立構造から、”世界一激しいダービー”とも称されてきた。

レンジャーズは11-12シーズン中に財政難から破産となり、翌12-13シーズンから4部への降格を余儀なくされていた。トップリーグに復帰した15-16シーズン、スコティッシュカップ準決勝で実現したレンジャーズvsセルティックは2-2の末にPK戦5-4でレンジャーズが勝利を収めた。だが、リーグ戦のコンペティションにおいて、レンジャーズがセルティックを下したのは2012年以来となる。

レンジャーズを率いるのはリヴァプールで長らく活躍した元イングランド代表の名手スティーブン・ジェラード。セルティック指揮官は元リヴァプール監督のブレンダン・ロジャーズでもあり、恩師との対決という構図になった。そんななかジェラードは2018年の指揮官就任1年目から大一番で結果を残した形に。

なお、この結果セルティックとレンジャーズは勝ち点42で並び、得失点差で1位セルティック、2位レンジャーズとなっている。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ