シュマイケル、愛するレスターと2023年まで長期契約締結「もっと成功を」

コメント()
Getty Images
プレミアリーグ優勝も経験した守護神が契約を延長。

レスター・シティに所属するデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルが、契約を2023年まで延長した。

シュマイケルは2011年にリーズ・ユナイテッドから加入。2015-16シーズンにはプレミアリーグ優勝を経験、今夏にはロシア・ワールドカップにも出場し、母国のベスト16入りにも大きく貢献した。

エースのジェイミー・ヴァーディに続く契約延長となり、シュマイケルは「ここに何年もいられることになって本当に嬉しい」と喜びをあらわにした。

「僕のキャリアの大部分はレスターでのものだし、ここで信じられない経験もできた。もっとそういうことが経験できたらいいね。初めての日からこのクラブをホームだと感じているし、サポートしてくれるファンにも感謝したい」

「このクラブにもっと成功をもたらしたいし、ずっと愛している。正しい方向をずっと向いていけるといいね」

レスターは今季のプレミアリーグ開幕戦でマンチェスター・ユナイテッドに敗れたものの、その後はウォルヴァーハンプトン、サウサンプトンを相手に連勝している。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
3試合で22人がプレーした森保ジャパン。ウズベク戦サブ組起用の意義
次の記事:
指揮官カランカ解任のノッティンガム・フォレスト、後任監督にオニールを招へい
次の記事:
GKカシージャ、レアルで出番がなく自由移籍でリーズへ移籍…契約は2023年までの4年半
次の記事:
元マンチェスター・U監督モウリーニョ氏、早急な復帰を否定も「まだ56歳。これからも指導したい」
次の記事:
遠藤航、塩谷司のミドル一閃に「(青山敏弘を含め)ボランチは良い選手がいるので刺激になった」
閉じる