サラー、CL決勝進出はチームの功績と強調「僕対C・ロナウドのファイナルではない」

コメント()
Getty Images
大ブレイクを果たしたリヴァプールFWだが、チームメートの存在がなければ決勝まで辿り着けなかったと語った。

リヴァプールのモハメド・サラーは、一人の力でチャンピオンズリーグ(CL)ファイナル進出を決めたわけではないと強調した。

2日に行われたCL準決勝セカンドレグでローマと対戦したリヴァプールは、この試合を2-4で落とすも、2試合合計7-6で勝利して11年ぶりの決勝進出を決めた。中でもサラーは、CLですでに10ゴールを記録するなどリヴァプールの躍進に大きく貢献する。

しかし、サラーはインタビューで「モハメド・サラー対クリスティアーノ・ロナウドのファイナルではない」と決勝までたどり着いたのはチームメートの存在があったからだと話している。

「最高の選手たちがいる偉大なクラブのために僕はプレーしている。だから、決勝まで勝ち上がれたことはチームワークがあったから成し遂げられた。僕一人では何もできない。これはチームの働きの結集で、得点はみんなが良いプレーをしたことの表れであって、失点は僕たち全員がもっとハードワークをする必要があることを意味している」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
アーセナル、敏腕スカウトの退団が決定…過去には香川真司やオーバ、デンベレらを“発掘“
次の記事:
「もっと良くならなければ…」ソン・フンミンが辛勝でベスト8進出のチームを鼓舞
次の記事:
行方不明のFWサラに父が悲痛のコメント「絶望している。言葉がない」
次の記事:
元日本代表MF稲本潤一、新天地は相模原に決定!「自分の経験や知識の全てをいかして、勝利に貢献したい」
次の記事:
死闘制して準々決勝も、韓国メディアは自国の戦いに辛辣「90分で勝ち切れる相手に…」
閉じる