サラーはW杯2戦目以降から出場可能か…エジプトサッカー協会「離脱期間は3週間以内」

コメント()
Getty
重傷と心配されていたリヴァプールFWだが、ワールドカップでその姿を見られそうだ。

エジプトサッカー協会(EFA)は、負傷したモハメド・サラーは3週間以内に復帰すると発表した。

リヴァプールが1-3で敗れたチャンピオンズリーグ決勝のレアル・マドリー戦で、サラーはセルヒオ・ラモスとの競り合いの中で肩を負傷。試合後、ユルゲン・クロップ監督が「とても深刻なケガ」と話したように6月のワールドカップ出場を疑問視されていた。

さらに、サラーの負傷に関する情報は錯綜。サラー自身は「ワールドカップに間に合う」と認めるも、EFAに近い関係者は「2カ月程度の重傷」と発言するなど、同選手がロシアでプレーできるかは依然として不透明だ。

そして30日、EFAは公式SNSで「(会長のハニ)アボ・リダとスペインの医師が会談し、協会はサラーの離脱期間が3週間以内だと再び断言する」とエジプト代表エースの状態を発表した。

1990年大会以来のワールドカップ本戦出場を勝ち取ったエジプト代表は、6月15日にウルグアイ戦と初戦を戦う。この試合への出場は難しいが、19日のロシア戦、もしくは25日のサウジアラビア戦までには復帰できそうだ。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる