ニュース ライブスコア
UEFAチャンピオンズリーグ

「サラーだけではない」ローマ指揮官が警戒…クロップ監督との対戦に喜びも

17:19 JST 2018/04/24
Eusebio Di Francesco Roma
好調を続ける元ローマFWを抑えるだけでは不十分だとローマ指揮官は語った。

ローマを率いるエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督は、チャンピオンズリーグ準決勝で対戦するリヴァプールが「モハメド・サラーだけのチームではない」と話した。

CL準々決勝でバルセロナ相手に大逆転勝利を収めたローマは、24日にセミファイナルの第一戦でリヴァプールと激突する。相手攻撃陣の要といえば昨夏にローマからアンフィールドへ移ったサラーで、いかに相手のエースを抑えられるかが勝利のカギを握ると見られている。もっとも、ディ・フランチェスコ監督はサラーを抑えるだけでは不十分だと考えているようだ。

「我々はサラーを止めるために試合の準備をしているわけではない。確かに彼や(リオネル)メッシのような相手のスター選手に目を光らせてはいるが、一人の選手だけではなく相手チーム全体に対して準備を進めている」

「彼らは素晴らしいクオリティを持ったチームで、プレミアリーグとチャンピオンズリーグでその力を証明してきた。だから彼ら相手に我々のフットボールをするのは難しいだろう。我々は今まで以上にチームとしてプレーする必要がある。一番重要なことはメンタリティだ。彼らは短い時間で相手に対して致命的なダメージを与えられるからね。試合を通していいプレーをしていかなければと考えているよ」

また、敵将ユルゲン・クロップ監督について「私は本当に彼の哲学が大好きなんだ。素晴らしい監督が率いるチームと、この舞台で対戦することができてうれしく思うよ」と話している。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ