ゴディン、移籍のうわさが絶えないグリーズマンに「彼でさえ自分の未来を予想できずにいる」

コメント()
Getty Images

アトレティコ・マドリーのウルグアイ代表DFディエゴ・ゴディンが、チームメートであるフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンの去就に言及した。

アトレティコと2022年までの契約を結んでいるグリーズマンだが、移籍のうわさが絶えない。契約解除金は1億ユーロ(約130億円)に設定されているとみられている。

ゴディンは『ラディオ・リンコン』『カデナ・セレステ』で「グリーズマンの未来は僕たちには分からない。彼でさえ、予想できずにいる」と述べ、次のように続けた。

「僕たちはグリーズマンが長くアトレティコに残ってくれることを願っている。契約は残っているわけだからね。ここで成長を続けて、僕たちに大きな喜びを与えてほしいね」

グリーズマンに関しては、昨夏マンチェスター・ユナイテッドが獲得に迫っていた。だがアトレティコがFIFAの処分で補強を禁じられていたことで、グリーズマンは残留を決意した。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
3試合で22人がプレーした森保ジャパン。ウズベク戦サブ組起用の意義
次の記事:
指揮官カランカ解任のノッティンガム・フォレスト、後任監督にオニールを招へい
次の記事:
GKカシージャ、レアルで出番がなく自由移籍でリーズへ移籍…契約は2023年までの4年半
次の記事:
元マンチェスター・U監督モウリーニョ氏、早急な復帰を否定も「まだ56歳。これからも指導したい」
次の記事:
遠藤航、塩谷司のミドル一閃に「(青山敏弘を含め)ボランチは良い選手がいるので刺激になった」
閉じる