ゴディンと入れ替わりで退団濃厚のインテルDFにローマが触手…今冬レンタルを検討

コメント()
Getty Images
ローマはインテルのブラジル代表ジョアン・ミランダをレンタルで獲得したいと考えている。

ローマがインテルに所属するブラジル代表DFジョアン・ミランダの獲得に関心を示していると、イタリア紙『コリエレ・デロ・スポルト』が6日、報じている。

ローマは昨夏、守護神のGKアリソンやMFラジャ・ナインゴランら主力メンバーを放出したほか、新戦力の目立った活躍も見られず、昨シーズンとは対照的に現在はリーグ戦6位と低迷している。今冬の移籍市場においては、エウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督が守備陣および中盤の補強を要望しており、モンチSD(スポーツディレクター)は早速、インテルのミランダ獲得に関心を示している。

ミランダは2015年夏にインテルに加入して以降、3シーズンにわたってレギュラーを務めてきたが、今シーズンはラツィオからフリーでDFステファン・デ・フライが加入したあおりを受けて出場機会を減らしている。34歳のブラジル人DFは2020年までの契約をクラブと結んでいるが、シーズン終了後には退団が確実視されており、インテルはその後釜としてアトレティコ・マドリーとの契約が満了するDFディエゴ・ゴディンの確保に動いた。

この状況を把握したモンチ氏は、ミランダのレンタルでの獲得を検討。すでに選手の代理人と連絡を取り始めているという。インテルはシーズン終了までブラジル代表DFを慰留したい意向だが、ミランダは出場機会を求めて今冬にでも移籍を希望している。今後の動向は注目されるところだ。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
磐田、ルクセンブルク代表FWロドリゲスを獲得、背番号は11
次の記事:
浦和、2019シーズンの背番号を発表…杉本は14番、山中は6番に決定
次の記事:
「サッカー界にとって大損失」チェフの引退発表を恩師モウリーニョが残念がる
次の記事:
52歳でも現役の三浦知良を伊誌が特集「無限のキャリアを歩む元ジェノアFW」
次の記事:
シント=トロイデン、6人目の日本人補強が決定的に…FW木下康介とメディカル後に契約へ
閉じる