コンテ、FAカップ決勝でのモウリーニョとの直接対戦を前に「明日は握手をするつもりだ」

コメント()
Getty Images
タイトルとともに難しいシーズンを終えたいとチェルシー指揮官は話した。

チェルシーのアントニオ・コンテ監督は、FAカップ決勝で対戦するジョゼ・モウリーニョ監督と過去に確執があったと認めるも、試合後には握手をするだろうと話した。

今年1月から壮絶な舌戦を繰り広げたコンテ監督とモウリーニョ監督は、19日のFAカップ決勝で対峙する。マンチェスター・ユナイテッド戦を前に会見に臨んだチェルシー指揮官は、両者の過去の対立は試合と何ら関係がないと強調した。

「過去に起きたことはまったくもって重要ではない。私と彼の間の問題だ。明日は彼と握手するつもりでいるし、私たち2人は試合のことだけを考えている」

また、マンチェスター・Uのロメル・ルカクが欠場する可能性について「彼は彼らにとって重要な選手だが、マンチェスター・ユナイテッドには、ほかにも重要な選手が何人もいる。彼らの決断は分からないが、1人の選手の欠場だけで戦術が変わるとは思わない。それに、ルカクが欠場しても素晴らしいストライカーである(マーカス)ラッシュフォードがプレーするだろう」と警戒感を強めた。

チェルシーは昨シーズン、プレミアリーグ優勝を成し遂げるも、今シーズンは低迷して来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を逸失。この結果を受け、コンテ監督の今夏の去就は不透明となっているが、まずはFAカップ決勝だけに集中したいと語った。

「これが私や選手にとって今シーズンのラストゲームだ。今はこの試合のことだけを考えている。タイトルを取って難しいシーズンを終えられるチャンスで、我々にとってとても重要な一戦だ。この試合に勝利するために全力を尽くしたい」

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる