コロンビア紙、バロンドール候補5人を選出…C・ロナウド&メッシ時代は終焉と予想

コメント()
©Getty Images
今年のバロンドールは果たして誰の手に?

サッカー界の年間最優秀選手を決めるFIFAバロンドールは、2008年から長らくクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシの2強が賞を独占してきた。しかし、2018年は前述の2人以外の選手が受賞する可能性もある。『マルカ』コロンビア版が、新たな5人の候補を挙げ、その可能性について言及している。

バロンドールは2008年から、C・ロナウドとメッシが5回ずつ受賞しており、その2選手以外では2007年のカカを最後に、ポルトガル人とアルゼンチン人ストライカーの独占状態が続いている。

しかし、今年はロシアW杯が開催されており、C・ロナウドのポルトガル、メッシのアルゼンチンはいずれも16強で敗退。クラブではメッシはリーグ優勝に大きく貢献し、C・ロナウドはレアル・マドリーを前人未到のチャンピオンズリーグ3連覇に導いた功績があるものの、W杯での活躍が重要視されることを考慮すると、バロンドールを逃す可能性もある。

『マルカ』コロンビア版は、今年のバロンドールを受賞する可能性がある選手として、フランス代表のアントワーヌ・グリーズマン、キリアン・ムバッペ、クロアチア代表のルカ・モドリッチ、イングランド代表のハリー・ケイン、ベルギー代表のケヴィン・デ・ブライネをピックアップ。

いずれもベスト4入りを果たしており、準決勝と決勝のプレー次第では、グッと近づくという見方だ。一方で、8強で姿を消したネイマールについては「彼のキャリアで最大の夢であるW杯優勝を達成できていない。メッシの影にされないためにPSGに行った」と厳しい意見を投じつつ、候補からは除外している。

C・ロナウド&メッシ時代の終焉が訪れるのか、今年のバロンドールにはより一層の注目が集まる。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
「1位が良い、2位が良いではなくしっかり勝つことだけ」酒井宏樹がグループ最終戦へ意気込み
次の記事:
ケガの状態に明言避ける大迫勇也…若手に奮起促す「気持ちは分かる。でもこんなチャンスはない」
次の記事:
長友佑都が徹するベテランの役割…本田ら例に上げて若手に助言「周りも見ないくらいチャレンジしていた」
次の記事:
トッテナムに激震!ケインが左足首靭帯損傷で6週間離脱…ソン・フンミンも離脱で得点源2人を欠くことに
次の記事:
前回王者オーストラリア、大苦戦も劇的勝利!2位で決勝Tへ…FIFAランク109位ヨルダンが首位通過/アジア杯
閉じる