コウチーニョの二の舞に?サラーのレアル移籍をライト氏が予想「最悪な予感がある」

コメント()
Getty Images
アーセナルOBが意見を述べる

元アーセナルのイアン・ライト氏は、リヴァプールMFモハメド・サラーの今夏の移籍を確信している様子だ。

リヴァプールは、今冬の移籍市場でMFフィリペ・コウチーニョをバルセロナへと放出した。移籍金固定額1億2000万ユーロ(約162億円)+ボーナス4000万ユーロ(約54億円)でバルセロナとリヴァプールは合意に達し、選手本人は2023年までの契約を結んだ。

ブラジル代表MFを手放したばかりのリヴァプールだが、新たにビッグクラブが主力選手に触手を伸ばそうとしている。今季ここまでプレミアリーグで28得点を挙げているサラーを、レアル・マドリーが狙っているという。

ライト氏はイギリス『サン』で、「最悪な予感がある。リヴァプールとクロップは危惧しなければいけない。遅かれ早かれ、コウチーニョのような例が繰り返される」と語り、警鐘を鳴らしている。

「あのストーリーが、どういった結末に終わったかは誰もが知っているはずだ。コウチーニョはバルセロナに移籍したんだ」

「サラーがリヴァプールの赤いユニフォームを着るのか。それとも、レアル・マドリーの白いユニフォームを着るのか。大きなジレンマだ」

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる