ケルンGM、ポドルスキの再獲得を否定…「テーマになっていない」と一蹴

コメント()
(C)J.LEAGUE
神戸でプレーするポドルスキはまたも古巣への愛着を口に。だが、ケルンは獲得を狙わず。

ケルンは、ヴィッセル神戸の主将を務める元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキの再獲得を考えていないようだ。ドイツ『シュポルト1』が伝えた。

ケルンは先日行われたブンデスリーガ第32節でフライブルクに敗れ、2部降格が決定している。来季の所属リーグが確定し、チームづくりに専念する強化担当のアルミン・フェーGM(ゼネラルマネジャー)だが、そんな中とある選手の獲得は強く否定した。

その選手とはケルンへの愛着を度々口にするポドルスキとのこと。先日も「いつかもう一度ケルンのユニフォームを着ることを夢見ている」とツイートし、古巣復帰の可能性を示唆した同選手の再獲得を、フェーGMは「テーマになっていない」と一蹴。さらに「私はルーカス・ポドルスキに関して考えに入れていない」と強調した。

一方、フェーGMは「3人の新選手との交渉は順調に進んでおり、もうすぐその名前を発表できることになるだろう」とも明かしている。退団の可能性が濃厚と見られる日本代表FW大迫勇也の去就については「ここに残るのか分からない」とも言及し、新戦力となる選手の1人は大迫の代役として加えることになるかもしれない。

▶ブンデスリーガ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
首位通過懸けたウズベク戦、日本代表は先発を大幅入れ替え…10番乾がロシアW杯以来の出場
次の記事:
マンチェスター・Cの有望株はドイツ行き希望か…A代表デビューもクラブでは出場なし
次の記事:
神戸が2019シーズンの背番号を発表!ビジャは7番、山口は5番に決定
次の記事:
レアル・マドリー、バルサ、チェルシーでエリクセン争奪戦か…契約は来季終了まで
次の記事:
過熱する移籍先報道に…オランダの俊英MF「決断を急ぐことはないけど、早く終わってほしい」
閉じる