グリーズマン、デンベレの得点でフランスがイタリアに快勝…バロテッリは不発

コメント()
2018-06-02 France Italy
Getty Images
フランスが3得点を奪って新生イタリアとの一戦を制した。

現地時間1日に行われた国際親善試合でフランスはイタリアと対戦した。

ワールドカップロシア大会の優勝候補の一つに推されるフランスは、60年ぶりにワールドカップ出場権を逃してロベルト・マンチーニ新体制に変わったばかりのイタリアをアリアンツ・リヴィエラに迎える。フランスはポール・ポグバやアントワーヌ・グリーズマン、キリアン・ムバッペらを起用したのに対して、イタリアはサウジアラビア戦で得点をマークしたマリオ・バロテッリが先発に名を連ねた。

すると8分、早くも試合が動く。右サイドからのクロスをムバッペが合わせるもサルヴァトーレ・シリグがファインセーブ。しかし、こぼれ球をサムエル・ユムティティが押し込み先制に成功する。さらに攻勢を強めるフランスは28分、リュカ・エルナンデスが獲得したPKをグリーズマンが沈めてリードを2点に広げる。

しかし、イタリアも反撃に移る。36分にバロテッリが直接狙ったフリーキックはウーゴ・ロリスがセーブするも、弾いたボールをレオナルド・ボヌッチが合わせて1点を返す。2-1とフランスがリードして前半を折り返した。

後半早々はイタリアが攻勢を強めるも1点が遠い。そして63分、ムバッペのドリブルのこぼれを拾ったウスマン・デンベレが技ありのシュートを沈めて3点目をフランスにもたらした。このまま試合は終了し、ワールドカップに出場するフランスが3-1で新生イタリアを下している。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる