クロアチアが予備登録メンバー32名を発表…モドリッチやラキティッチらを選出

コメント()
2018-05-15 Croatia
Getty Images
グループDのクロアチアは、ナイジェリア、アイスランド、アルゼンチンと対戦する。

クロアチア代表は14日、ロシア・ワールドカップに臨む予備登録メンバーの32名を発表した。

プレーオフの末にワールドカップ本戦の出場権を獲得したクロアチアは、2年連続5回目の出場。これまでの最高位である3位以上を目指す同国代表は、グループDに入り、ナイジェリア、アルゼンチン、アイスランドと対戦する。

欧州予選を戦ったメンバーから大きな変更はなく、バルセロナのイヴァン・ラキティッチやレアル・マドリーのルカ・モドリッチ、ユヴェントスのマリオ・マンジュキッチら主力選手が順当に選出された。

発表された32名は以下のとおり。

GK
ダニエル・スバシッチ(モナコ)
ロヴレ・カリニッチ(ヘント)
ドミニク・リヴァコビッチ(ディナモ・ザグレブ)
カルロ・レティカ(ハイデュク・スプリト)

DF
ヴェドラン・チョルルカ(ロコモティフ・モスクワ)
ドマゴイ・ビダ(ベシクタシュ)
イヴァン・ストリニッチ(サンプドリア)
デヤン・ロブレン(リヴァプール)
シメ・ブルサリコ(アトレティコ・マドリー)
ヨシプ・ピヴァリッチ(ディナモ・キエフ)
ティン・イェドヴァイ(レヴァークーゼン)
マテイ・ミトロビッチ(クラブ・ブルージュ)
ボルナ・バリシッチ(オシエク)
ゾラン・ニジッチ(ハイデュク・スプリト)
ドゥイェ・チャレタ=ツァル(ザルツブルク)
ボルナ・ソサ(ディナモ・ザグレブ)

MF
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリー)
イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ)
マテオ・コバチッチ(レアル・マドリー)
ミラン・バデリ(フィオレンティーナ)
マルセロ・ブルゾヴィッチ(インテル)
マルコ・ログ(ナポリ)
マリオ・パシャリッチ(スパルタク・モスクワ)
フィリップ・ブラダリッチ(リエカ)

FW
マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス)
イヴァン・ペリシッチ(インテル)
二コラ・カリニッチ(ミラン)
アンドレイ・クラマリッチ(ホッフェンハイム)
マルコ・ピャツァ(シャルケ)
アンテ・レビッチ(フランクフルト)
ドゥイェ・チョプ(スタンダール・リエージュ)
イヴァン・サンティーニ(カーン)

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる