ニュース ライブスコア
FIFA ワールドカップ

クレスポ「彼はマラドーナじゃない」…PK失敗のメッシを擁護

13:30 JST 2018/06/19
2018-06-18-argentina-Lionel_Messi
元アルゼンチン代表FWエルナン・クレスポ氏が、同国代表FWリオネル・メッシを擁護している。

現役時代にパルマやラツィオなどで活躍した元アルゼンチン代表FWエルナン・クレスポ氏が、批判を浴びているアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを擁護した。

アルゼンチン代表は16日、2018FIFAワールドカップ・ロシアのグループリーグ第1戦でアイスランド代表と対戦。この試合、先発したメッシは1−1で迎えた64分、チームが獲得したPKでキッカーを務めたものの、ゴール左に蹴ったシュートはGKハンネス・ハルドルソンに読まれ、勝ち越しの絶好機を逸す。結局、メッシはこの試合で11本のシュートを放つも得点できず、チームは勝ち点1を獲得するにとどまった。

アルゼンチン代表として64キャップを誇るストライカーのクレスポ氏は、チームを勝利に導けなかったメッシへの批判が不当なものであるとして、バルセロナFWを擁護。チームメイトに、よりメッシをサポートする姿勢が必要だとの見解をイタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』で示した。

「事実、メッシは5人分(の働き)に値する選手だ。もちろん、我々は多くのことをメッシに期待する。でも、メッシはマラドーナではないんだ。彼だけでW杯を勝ち取ることはできない」

「アルゼンチン人はまず、このことを理解しておかなければならない。アルゼンチン代表の選手たちもだ。バルセロナのような適正な状態ならば、彼はフェノメノ(怪物)だ。それができなければ、彼は苦しむ。アイスランド戦で彼を助けた選手がいるのならば、それが誰なのか私に教えてほしい」

徹底して母国のスターを守ったクレスポ氏。世界最高峰の選手にのしかかるプレッシャーは大きいが、チームメイトのサポートを受け、ロシアW杯で輝くことはできるか。アルゼンチンは、21日に行われるグループリーグ第2戦で、強豪・クロアチア代表との大一番を迎える。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ