クリンスマン氏「何もかも間違っている」…日本代表監督就任のうわさを否定

コメント()
(C)Getty Images
ユルゲン・クリンスマン氏が、うわさを否定した。

現役時代は西ドイツ代表として活躍。指導者としてはドイツ代表やアメリカ代表を率いたユルゲン・クリンスマン氏が自身のツイッターで、日本代表監督就任のうわさを否定した。

サッカー解説者として、2018FIFAワールドカップ・ロシアを訪れているクリンスマン氏は「モスクワからのごあいさつ」と題し、「日本に関するうわさは、何もかも間違っている」と、ドイツ語と英語を併記する形で投稿した。

クリンスマン氏は、日本の一部報道で「有力な次期日本代表監督候補」と報じられていたが、そのことが本人の耳にも入ったようだ。

日本サッカー協会(JFA)の田嶋幸三会長は5日の記者会見で、現在の西野朗監督との契約は7月いっぱいと明言。次期監督については「白紙」と語っていた。

日本代表は9月7日から11月20日に掛け、日本全国でキリンチャレンジカップ2018の6試合を行うことが予定されている。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
バロテッリと酒井宏がチームメイトに! マルセイユが獲得を公式発表
次の記事:
ユヴェントス、ダルミアン獲得は断念か…カギとなる25歳MFが退団を拒否
次の記事:
搭乗飛行機行方不明のサラに元ナント指揮官ラニエリが祈り「サッカー界が団結するとき」
次の記事:
柴崎岳、準々決勝で対戦するベトナムを警戒「ここまで上がってくるだけの力がある」
次の記事:
「チャレンジャー精神で臨む」森保監督、ベトナム代表を高評価。「明日も厳しい試合になる」
閉じる