キング・カズが52歳となる今季も現役続行!恒例の1月11日11時11分に横浜FCとの契約更新発表…プロ34年目のシーズンへ

コメント()
(C) J.LEAGUE
キング・カズが契約更新!プロ34年目のシーズンへ。

横浜FCは11日、FW三浦知良と契約を更新したことを発表した。

現在51歳の三浦は、Jリーグでの現役最年長プレーヤーで、1993年のJ開幕を知る唯一の現役選手。93年にMVP、96年に得点王、そして3度のベストイレブンの選ばれるなど、長くJリーグをけん引。

横浜FCで13シーズン目を迎えた2018シーズンは、明治安田生命J2リーグで9試合に出場した。2月26日に52歳を迎える“キング・カズ”は今回、契約を更新したことでプロ34年目のシーズンに臨むことになる。

三浦は契約更新にあたり以下のようにコメントしている。

「2019シーズンの契約を更新しました。これもいつもサポートしていただいている皆さんの支えがあってこそと、感謝しています。ありがとうございます。1試合でも多く試合に出場し、1分、1秒無駄にする事なく、サッカーと向き合い全力で日々のトレーニングに臨んで行きたいと思います」

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
中島翔哉にカタール王者への移籍話が急浮上?「すでにクラブ間合意」とポルトガルで報道
次の記事:
ドルトムント、バイエルン移籍を“禁止”?主力選手のライバルへの流出を阻止か
次の記事:
“悪童”バロテッリが酒井宏樹の同僚に?今冬のマルセイユ行きが濃厚に
次の記事:
最多優勝対決はユヴェントスに軍配!C・ロナウド弾でミランを撃破/スーペルコッパ・イタリアーナ
次の記事:
韓国が3連勝で首位通過! 主将ソン・フンミンが活躍、G大阪FWファン・ウィジョ弾などで中国との首位決戦制す
閉じる