“カンフーキック”のミュラーにCL2試合の出場停止処分…リヴァプールとの2戦は欠場か

コメント()
Getty Images
バイエルンは処分に対し異議申し立てへ。

UEFA(欧州サッカー連盟)は11日、チャンピオンズリーグ(CL)グループE最終節アヤックス戦で退場処分となったバイエルン・ミュンヘンのトーマス・ミュラーに2試合の出場停止処分を科すことを発表した。

ミュラーは昨年12月12日に行われたアヤックス戦で、相手DFニコラス・タグリアフィコの頭部を足で直撃。“カンフーキック”とも伝えられたこのファウルだが、危険行為と判断した主審に75分にレッドカードを提示され、キャリア初の退場処分を受けることになった。

そして、年明けにこの件について協議をUEFAの規律委員会が競技を行い、2試合の出場停止処分を科すことを発表。CLベスト16でバイエルンが2月19日(アウェー)、3月13日(ホーム)で臨むリヴァプールとの2戦を欠場することになる。

なおバイエルンは公式ウェブサイトを通じて、「ファウルは激しかったが意図的ではなかった」とし、処分に対し異議申し立てを行うことを発表した。

▶UEFAチャンピオンズリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
「勝つ、次に進むことがすごく大事」酒井宏樹が苦しみながらのサウジ戦勝利を評価
次の記事:
「前線にとって楽しい試合ではなかったけれど…」武藤嘉紀、守備に奔走もサウジ戦の勝利に満足
次の記事:
防戦一方、サウジの息の根を止められなかった日本。問われる森保監督のマネジメント
次の記事:
サウジに苦戦も結果が出たことに満足の柴崎岳「意識を統一して戦えたことは収穫」
次の記事:
日本を勝利に導いた20歳冨安健洋に伊紙も賛辞「GKが何もできない豪快なヘッド」
閉じる