オランダ挑戦2年目となる堂安律、来シーズンは背番号「7」に!

コメント()
ProShots
ロシア・ワールドカップ行きは叶わなかった若きストライカーにオランダのクラブは大きな期待を寄せているようだ。

FCフローニンゲンは、FW堂安律の背番号が2018-19シーズンから「7」になることを発表した。

堂安は昨年6月、ガンバ大阪から期限付き移籍で加入。オランダ挑戦1年目から29試合に出場し、9ゴール4アシストと活躍した。そして、今年4月にはクラブが買い取りオプションを行使し、完全移籍を果たしていた。

ロシア・ワールドカップ行きの夢は果たせなかった堂安だが、フローニンゲンは来シーズンにより一層の活躍が期待される日本人ストライカーの背番号を25番から7番に変更することを公式Twitterで発表。さっそく背番号7に袖を通し練習に励む若き日本人ストライカーの写真が掲載されている。

24日から新シーズンへ向けて指導したフローニンゲン。堂安は、昨季を上回る活躍を見せられるだろうか。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる