オイペン豊川雄太がFKから同点弾…通算7ゴールでシーズンを終える

コメント()
Getty Images
今冬からオイペンに移った日本人FWは12試合で7ゴールを奪う活躍を残した。

ベルギー・ジュピラーリーグのオイペンFW豊川雄太が19日に行われた国内ヨーロッパリーグ(EL)出場権プレーオフ・ベールスホット・ウィルライク戦でゴールを決めた。

ジュピラー・リーグのレギュラーシーズン第30節のムスクロン戦で、ハットトリックの活躍を見せて土壇場でチームを2部降格から救った豊川。この結果、オイペンは15位でシーズンを終え、ジュピラー・リーグ内のEL進出チームを決めるプレーオフに進出した。

19日に行われたプレーオフ最終戦で、0-1で迎えた27分、豊川はゴールまで約20メートルのフリーキックを直接沈めて同点ゴールをマークする。しかし後半、オイペンはさらに2ゴールを許して1-3で敗戦。この結果、オイペンはELプレーオフ・グループBの6チーム中5位でシーズンを終えた。

今冬からベルギーリーグに挑戦した豊川は、プレーオフで8試合に出場して4ゴールを記録。レギュラーシーズンと合わせてデビューシーズンながら12試合で7ゴールを挙げた。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる