エヴァートンDFキーンが頭蓋骨骨折で1カ月程度の離脱へ…25日の試合でチームメイトと接触

コメント()
Getty Images
頭部を負傷したものの合併症等は確認されなかった。

エヴァートンのDFマイケル・キーンが頭蓋骨骨折を負ったことが分かった。

25日の2-2で終わったボーンマス戦に先発で出場し、チーム2点目を挙げる活躍を見せたキーン。しかし、終了間際にチームメイトのイドリサ・ゲイと頭部同士を接触させ、ピッチの上に倒れ込む。担架に乗せられてピッチを後にした同選手はそのまま病院へと搬送された。

検査の結果、頭部にひびが入っていることを確認。その他に大きな合併症等はないものの、負傷の特性上、キーンは3週間から4週間程度の離脱を余儀なくされるとエヴァートンが26日に発表した。

一方のキーンは、自身の『インスタグラム』で「サポートしてくれた全ての人に感謝している。僕は問題ないけれど、髪の毛ぐらいの線が頭蓋骨に入ってしまったみたいだ。だから3-4週間は頭の接触があるようなプレーはできない。できる限り早くピッチに戻りたい」と投稿した。

2017年1月のチェルシー戦で頭蓋骨骨折を負ったハル・シティに所属するライアン・メイソンが今年2月に現役からの引退を発表しており、イングランド代表として4キャップを誇るキーンのキャリアにも心配の声が集まっていた。幸い容態は予想よりも軽いようで9月下旬頃の復帰が見込まれる。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる