エリクソン氏がイングランドに忠告…母国スウェーデンとの一戦を楽と考えるのは「大きな誤り」

コメント()
(C)Getty Images
絶対的な選手がいないことがスウェーデンの強みだとエリクソン氏が語った。

元イングランド代表指揮官のスヴェン・ゴラン・エリクソン氏は、スウェーデン代表の守備陣を崩すのは容易ではないとイングランド代表に忠告した。

3日のワールドカップ決勝トーナメント1回戦でそれぞれ、スイス代表とコロンビア代表を退けたスウェーデン代表とイングランド代表は、7日に行われる準々決勝で対戦する。今大会で快進撃を続けるスウェーデン代表は、グループリーグ第2戦でドイツ代表に敗れたものの、その他の3試合ではクリーンシートを達成するなど安定した守備を誇る。

そして、ベスト4を懸けた一戦を迎えるにあたり、2001年から2006年までイングランド代表を率いてきたエリクソン氏は、同国代表にとって母国スウェーデンは難しいテストになるだろうと『スカイスポーツ』に語った。

「イングランドがPK戦の末に勝利した試合を見られたことは最高だった。彼らは精神的にとてもタフなチームだ。しかし、イングランドが仮に土曜日(7日)を楽な試合と考えているなら、大きな誤りだ。非常に難しい試合になる可能性がある」

「イングランドには、(ハリー)ケインや(ラヒーム)スターリングなどスペシャルな選手がいる。しかし、スウェーデンを負かすことは容易ではない。これは事実だ。イタリアですら180分で1点も奪えなかった。ドイツも得点を奪うのに苦戦した。だから、フィフティ・フィフティになるであろう一戦を楽しみにしている」

また、絶対的なエースであったズラタン・イブラヒモビッチがチームから抜けたことで、ヤン・アンデション監督は組織的なチームを作りに着手。これもスウェーデン代表の強みだとエリクソン氏は考えているようだ。

「仮に1人が欠場し、代わりになる選手が入ってもチームは同様に機能する。スウェーデンにはケインやスターリング、ネイマールはいないが、彼らは団結していて、個々がチームとして極めてよく働く」

一方で、イングランド代表にも「彼らは良いプレーをしており、どんどん良いチームになっている。ここまでたどり着くのにふさわしいチームだ」とエールを送った。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
最多優勝対決はユヴェントスに軍配!C・ロナウド弾でミランを撃破/スーペルコッパ・イタリアーナ
次の記事:
韓国が3連勝で首位通過! 主将ソン・フンミンが活躍、G大阪FWファン・ウィジョ弾などで中国との首位決戦制す
次の記事:
大迫勇也の状態に言及した森保監督、大幅メンバー変更で3連勝へ「1位突破がオーストラリアを避けるということではない」
次の記事:
「少しの間嫌いになるかもね」アンリ、親友ヴィエラとの指揮官として初対決に意気込む
次の記事:
Y・トゥーレが「ピケの10倍良い」と絶賛する選手は?ベスト11にはなんとアタッカー6人!
閉じる