エリクセン、バルサ移籍の噂に「彼らにノーとは言えない」

コメント()

トッテナムのデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンが、移籍の噂に言及している。

エリクセンはトッテナムと2020年まで契約を結んでいる。だが最近では、バルセロナがMFアンドレス・イニエスタの今季限りで退団により、中盤を補強するためエリクセンに関心を寄せていると伝えられている。

エリクセンはデンマーク『Ekstra Bladet』で「あと数年、トッテナムとの契約を残している。サッカー選手なら、移籍のうわさはつきまとうものだ。僕もその一人だよ」と移籍の可能性に触れた。

「バルサは偉大なクラブだ。彼らにノーと言える選手がたくさんいるとは思えない」

エリクセンは今季プレミアリーグで36試合に出場して10得点を記録した。トッテナムはプレミアリーグを3位で終え、来季のチャンピオンズリーグ出場権を獲得している。

▶プレミアリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

次の記事:
C大阪、DF瀬古歩夢をプロ登録に変更…今季J3で12試合に出場
次の記事:
親日家デ・ロッシ「日本は大好き」敬遠されるタトゥーにも「伝統には敬意払わないと」
次の記事:
「ダービー」から「デルビー」へ…存在感失うも最高の“格式”を持つミラノ勢の直接対決
次の記事:
ロペテギはレアル・マドリーのモイーズか…課された“ジダン後”の困難なタス
次の記事:
降格圏に沈む鳥栖が指揮官交代…金明輝氏が昇格、フィッカデンティ監督は契約解除
閉じる