ニュース ライブスコア
FIFA ワールドカップ

エジル父、息子への過度な批判に「私だったら代表を引退している」

21:19 JST 2018/07/08
2018-06-28 Germany Ozil
ドイツはロシア・ワールドカップでグループリーグ敗退。10番のエジルには批判の矛先が向けられている。

ドイツ代表MFメスト・エジルの父であるムスタファが、息子の立場であれば代表引退を決断していると明かした。ドイツ紙『ビルト』が報じている。

エジルはロシア・ワールドカップでは本来のパフォーマンスを発揮できなかったドイツに引っ張られるように、本来の輝きを放つことができず。まさかのグループステージ敗退に終わった責任の一端を担っているとされて糾弾されている。さらにはチームマネージャーのオリバー・ビアホフ氏もドイツ代表から外すべきであることを匂わせた。

そんな中、父のムスタファが口を開き、「私が彼の立場だったら、『ありがとう。だがもう十分だ』と言うだろうね」と話してこう続けた。

「彼は失望しているし、イライラしているんだ。そう、怒っている。大会前のオーストリア戦でドイツのファンからブーイングされてね。理解できないようだったよ。彼は常に自分自身をそういったところにさらす必要はない。ドイツ代表ではもう9年プレーしているし、世界王者にもなったんだ」

「常に言われていることだが、勝利すると、皆でつかみとったものとなるが、負けると『エジルのせい』となるんだ。彼はスケープゴートになっている。イライラしていることは間違いないと思うよ」

ロシアでは低調なパフォーマンスに終始したと評価される一方で、エジルはグループリーグのチャンスクリエイト数でトップの数字(11)を記録。確かに必要以上に批判の標的とされている感は否めない。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ