エジルのドイツ代表復帰の可能性はなしか…レーブ監督「彼は自らドアを閉めた」と強調

コメント()
Getty Images
人種差別を理由に代表からの引退を決したエジル。レーブ監督との関係はもはや修復不可能に?

ドイツ代表率いるヨアヒム・レーブ監督は、アーセナルMFメスト・エジルを呼び戻すことはないと語った。ドイツ誌『シュポルト・ビルト』に対して明言している。

エジルは今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)後、自身のツイッター上でドイツ代表からの引退を発表。5月にトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領と写真を撮ったことで批判が集まったトルコ系ドイツ人だが、それについては「政治的意図はなかった」と強調すると、ファンの一部やDFBのトップから人種差別的扱いを受けたことを訴え、代表を退く決断を伝えた。

エジルはまた、長文声明では「人種差別や敬意の欠如を感じる限り」、今後ドイツ代表でプレーしないとも記している。しかし、いずれにしてもレーブ監督から同選手の代表への復帰に動くことはないかもしれない。『シュポルト・ビルト』で次のように話している。

「私の見解では、メスト・エジルはハッキリと代表からの引退を表明し、それにより自らドアを閉めたんだ。なので、彼の復帰はまったくテーマではない」

若くして台頭したエジルを2009年に初招集し、3度のワールドカップ、2度のユーロでいずれも招集、中心選手に据えていたレーブ監督。同誌によれば、そんな愛弟子に事前に引退の決断を自ら伝えられなかったことに失望しているという。未だに音信不通の状態が続いていると見られる2人だが、今後ともに戦うことはないのかもしれない。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
酒井&森保監督が強敵サウジアラビアを警戒「常に日本の壁になっている」
次の記事:
アトレティコ、火曜にもモラタをレンタルで獲得へ…焦点は買い取りオプションの有無
次の記事:
アラベス、乾貴士を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得か
次の記事:
ファン・ダイク、指揮官との100億超え移籍金についての会話を明かす…救われたクロップの言葉とは?
次の記事:
ムバッペ、レアル・マドリー移籍を否定せず「フットボールの世界では何が起こるかわからない」
閉じる