ニュース ライブスコア
プリメイラ・リーガ

ウルブス移籍目前と報じられるも…ポルティモネンセ幹部が中島翔哉の放出否定「具体的なものはない」

6:18 JST 2018/12/13
2018-10-09-shoya-nakajima
クラブは違約金同等のオファーのみ受け入れる考えのようだ。

1月の移籍が噂されるポルティモネンセの中島翔哉だが、具体的なオファーはまだ届いていないようだ。クラブ副会長ロブソン・ポンテ氏の発言をポルトガル『OJOGO』が伝えた。

今シーズン、リーグ戦11試合に出場して5ゴール、4アシストを記録するなどポルトガルの地で活躍を続ける中島。これを受け、多くのクラブが関心を寄せる中、先日からプレミアリーグのウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズが2000万ユーロ(約26億円)で日本代表FWの獲得に近づいていると報じられている。

ポルティモネンセ会長のロドニー・サンパイオ氏も「交渉は80%の段階まで来ている」と明かすなどプレミアリーグ移籍は時間の問題だとされていた。しかし、ポンテ氏は中島の移籍に関して「多くのコンタクトがあり、いくつかのオファーも来ているが、具体的なものは何もない」とまだ何も決まっていないと言及した。

現在、中島の違約金は4000万ユーロ(約51億円)に設定されており、ポルティモネンセは1月の移籍市場でこの金額と同等か、それ以上でなければ放出を認めない可能性があるとポルトガルの同メディアは伝えている。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ