インテルOBロナウド氏「16年前のリベンジだ」因縁のラツィオを倒しCL出場に感謝

Brazil legend Ronaldo
Getty
元ブラジル代表のロナウド氏は、自身の現役時代の因縁の相手ラツィオを倒したインテルに感謝した。

元ブラジル代FWの“フェノーメノ(怪物)”ことロナウド氏は、22日付のイタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』のインタビューに応じ、古巣インテルについて語った。

インテルは今シーズン、セリエA最終節でチャンピオンズリーグ(CL)出場権を懸けたラツィオとの直接対決に挑んだ。出場権の与えられる4位を確保するためには、勝利が必須だったインテル。終始ラツィオにリードされていたものの、終盤立て続けにゴールを奪い、アウェーながらも3-2で逆転勝利を収め、CL出場を決めた。

この劇的な展開にロナウド氏は、16年前の悲劇を思い返した。2002年5月5日、スクデット獲得が目前に迫っていたインテルはセリエA最終節でラツィオと対戦するも、2-4で敗北。2位ユヴェントスに逆転を許し、スクデットを逃した。すでに交代しベンチで見守っていたロナウド氏は涙を流した。数週間後にレアル・マドリーへ移籍した元ブラジル代表FWにとって、これがインテルでの最後の思い出だった。

「僕らのリベンジをしてくれた。選手たちには感謝したい。インテルのサポーターにとっても、当時勝てなかった僕らにとっても素晴らしいプレゼントになった。昨日、インテルは僕らのようにスクデットを懸けていたわけではない。だが今回、来シーズンのCL出場権を得たことはある意味、それに劣らぬ価値だったと思う」

「僕も嬉しいよ。インテルは今、あるべき場所に立ったんだ。6年間もCLから遠ざかっていたなんてインテルにとってありえないことだ。しばらくはCL圏内に定着してほしい。20日の試合が良いスタートじゃないかな」

▶セリエA観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる