「インテルはタダでモドリッチを獲ろうとした」レアル会長が今夏の移籍交渉に立腹

コメント()
Getty Images
レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、インテルが妥当な移籍金を支払うことなく、ルカ・モドリッチの引き抜きを狙っていたと訴えた。

レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、今夏の移籍市場において、インテルがクロアチア代表MFルカ・モドリッチを移籍金ゼロで獲得しようとしていたと主張した。イタリア『ANSA通信』など複数メディアが30日、報じている。

インテルは今夏のメルカートにおいて、ロシア・ワールドカップで2位に躍進したクロアチア代表のモドリッチの獲得を目指し、レアルに攻勢を仕掛けた。インテルには、同胞のMFイヴァン・ペリシッチやMFマルセロ・ブロゾヴィッチが所属しているほか、DFシメ・ヴルサリコも今夏、チームに加わっており、レアルMFは移籍に積極的な姿勢を見せていたとされる。しかしレアルのペレス会長は放出を拒否。世界最高峰MFのインテル移籍は実現することなく、17日にイタリアのメルカートは幕を閉じた。

モナコで行われたチャンピオンズリーグの組み合わせ抽選会に現れたペレス会長は、集まったイタリアメディアに対し、インテルへの不信感を露わにした。「彼らは金を支払わずにモドリッチを獲ろうとしていた。こんなことは今まで目にしたことはない」と糾弾している。

これに対し、インテルのハビエル・サネッティ副会長は、『スカイスポーツ』のインタビューを通して返答。「正直、(ペレス会長の)主張を把握していないが、これから目を通す。しかるべき場所で対応することになる」と述べた。

▶リーガ・エスパニョーラ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

次の記事:
「この移籍にも運命を感じている」。山中亮輔、赤いユニフォームをまとう決意
次の記事:
ハダースフィールドが新監督の就任を発表…36歳のドイツ人指揮官の下でPL残留を目指す
次の記事:
AFC規律委員会が北朝鮮代表に約143万円の罰金処分…出場国最多の警告&退場を記録
次の記事:
元伊代表DFが円熟期を迎えたキエッリーニに賛辞「美味いワインのようなトラクター」
次の記事:
NEXT GENERATION MATCHに出場する高校選抜候補メンバーを発表!選手権優勝の青森山田から最多の7人が選出
閉じる