イングランド敗因は経験不足?キーン氏が分析…失点関与のストーンズには苦言

コメント()
一方のネヴィル氏は予想外の躍進を見せたイングランド代表を称賛した。

元アイルランド代表MFのロイ・キーン氏は、経験不足がイングランド敗戦の原因だと考えているようだ。

11日に行われたロシア・ワールドカップ準決勝で、イングランドはクロアチアと対戦。前半のうちにキーラン・トリッピアーのゴールで先制に成功したイングランドだが、後半に同点弾を許し、試合は延長戦へ。そして109分にマリオ・マンジュキッチに決勝点を許し、1-2で敗れた。

52年ぶりの決勝進出を逃したイングランドに対して、ロイ・キーン氏は『ITV』で「クロアチアは試合が進むにつれて強くなっていった。対してイングランドは、経験不足から来たのであろう2つのゴールを与えてしまった。痛い所を突かれて、全員が苦しむことになってしまった」と言及。

中でもマンジュキッチの決勝点の場面について「ジョン・ストーンズはボールウォッチャーになってしまった。マンチェスター・シティでも、彼がこのようなプレーをするのを我々は目にしてきた」と大一番で失点に関与したストーンズを糾弾した。

一方、キーン氏とともに同番組に出演したギャリー・ネヴィル氏は「このチームは想像していなかったところまで我々を連れて来てくれた。期待以上の成績を収めた彼らは胸を張ることができる。彼らが再びチャンスをつかめることを私は願っている」と称賛した。

3位決定戦に回ることが決まったイングランドは、14日にベルギーと対戦する。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
ラージョ戦先発が予想されたヘタフェ柴崎岳、結局は起用されず…5試合連続で出場機会なし
次の記事:
伊藤達哉、先発で違い見せるも途中交代…HSVはスコアレスドローで4戦負けなし
次の記事:
7年にわたってアトレティコを率いるシメオネ、さらなる契約延長を示唆!「もうすぐCEOと話す」
次の記事:
レアル・マドリー、ロペテギはひとまず解任せず…理由は後任不在とクラシコ直前のため
次の記事:
“プロサッカー選手”ウサイン・ボルト誕生か…クラブがオファー提示で本田圭佑と対戦も?
閉じる