「イングランドは嵐を切り抜けた」英解説陣がクロアチアとの延長戦へ期待を込める

最終更新
コメント()

ロシア・ワールドカップ準決勝のクロアチア対イングランドが行われている。

史上初となるW杯決勝進出を狙うクロアチアと、母国開催で優勝した1966年大会以来のファイナルを目指すイングランドが相まみえた。試合は5分、ペナルティアーク手前からキーラン・トリッピアーが見事な直接FKを沈め、イングランドが先制。その後も試合をコントロールしたイングランドが前半を1-0でリードしてハーフタイムを迎えた。

しかし、後半に入ってクロアチアが巻き返す。すると68分、シメ・ヴルサリコが右サイドから上げたクロスに対してゴール前で足を伸ばしたイヴァン・ペリシッチがネットを揺らし、クロアチアが追いついた。この場面について、イギリス『BBC』で解説を務める元イングランド代表DFマーティン・キーオン氏は、「あのボールに足を出してきたペリシッチは信じがたいほど凄い。彼はうまくウォーカーの前に入り込んだ。クロアチアにとって非常に大きいゴールだ。イングランドはグループとして立て直し、嵐を切り抜けなければ」と解説した。

その後、攻勢をかけられたイングランドだが、終盤にかけて再び選手たちの気持ちが前向きに。この展開に、元イングランド代表MFトレヴァー・ブルッキング氏は、「イングランドは嵐を切り抜けた。押し込まれたが持ちこたえた」とコメント。キーオン氏は、「クロアチアは前に人数をかけてきており、イングランドは難しい状況。それでも、ゴールチャンスはあるはず。我々は信じ続けないと」と、再びの勝ち越しに期待した。

なお、『Opta』によれば、ペリシッチはこれでワールドカップ通算4得点目。クロアチア史上でペリシッチよりもW杯でゴールを記録しているのは1998年大会の得点王であるダヴォル・シュケル氏(6得点)だけとなっている。

試合は1-1で延長戦へ。白熱の一戦はどのような結末を迎えるのだろうか。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
レアル・マドリー行きも噂されたコンテ氏、来夏にイタリアで再始動か?「今からスペインに向かうよりも…」
次の記事:
長谷部誠、直近9試合8勝と絶好調のチームに満足…「練習の成果が現れているということ」
次の記事:
PK失敗&退場のイグアインをC・ロナウドが擁護「厳しすぎる処分を受けないことを望む」
次の記事:
暫定指揮官として4戦全勝を果たしたソラーリ、正式にレアル・マドリーの監督に!
次の記事:
カンプ・ノウで喝采受けたスペインフットボールの伝説ホアキン「超感謝してる」
閉じる