イングランドの躍進に現地記者も52年ぶりの決勝行きを確信…ファイナルでは挑戦者に?

コメント()
Getty
ついに準決勝までたどり着いたイングランド。現地での評価も高まっている。

イングランド代表がついにワールドカップで28年ぶりのベスト4進出を果たした。現地記者も決勝への思いを募らせている様子だ。

イングランドは7日、ロシア・ワールドカップ準々決勝でスウェーデンと対戦。ジョーダン・ピックフォードのビッグセーブもありながら、2-0と盤石の勝利で28年ぶりに準決勝の舞台へと上り詰めた。『Goal』UK版のシニアエディターであるマイルズ・チャンバース氏は1966年以来の決勝に勝ち進む可能性は高いと見ているようだ。

「個人的にはだけど、クロアチアかロシアであってもイングランドが有利だろう。イングランドのファーストチームは強力だし、クロアチアでもロシアでも打ち負かせない相手ではないからね」

一方で、決勝に勝ち進んだ場合にはチャレンジャーとなることを認める。

「フランスでもベルギーでも決勝ではそちらが優勢になるだろう。勝つことができるとは思わないが、可能性としてはあると信じているよ」

また、今大会大半のゴールをセットプレーから挙げていることには、アシスタントコーチであるアラン・ラッセルの貢献も大きいと説明したくれたチャンバース氏。準決勝、決勝でもセットプレーからの攻撃がハマれば、まだまだイングランドの躍進は見ることができそうだ。

Goal_worldcup_article_banner

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal Live Scores

次の記事:
アンデルレヒトがMFジュリを獲得…ライバル出現も森岡亮太は「残留希望」か
次の記事:
3戦を振り返る森保監督「僕が言ったことだけでなく」…メディアにもオープンな姿勢を求める
次の記事:
ヴァイグルを強く求めるPSG指揮官トゥヘル「依然として興味深い選手」
次の記事:
森保監督、次戦先発は「ギリギリまで悩む」。サウジへは警戒感示す「アジアでもトップクラス」
次の記事:
札幌と広島が参加のJリーグアジアチャレンジinタイ、DAZNで全試合ライブ配信!
閉じる