イブラヒモビッチとルーニーがMLSのMVP&新人王最終候補にノミネート! 米でも旋風

コメント()
©Getty Images
メジャーリーグ・サッカーが今季の最優秀選手賞の最終候補を発表した。

メジャーリーグ・サッカー(MLS)が10月31日、2018シーズンの最優秀選手賞(MVP)の最終候補を発表。今季からMLSに活躍の場を移したFWズラタン・イブラヒモビッチとFWウェイン・ルーニーが選出された。

イブラヒモビッチは3月にロサンゼルス・ギャラクシーへ加入。古巣のマンチェスター・ユナイテッド時代に負った右膝前十字靭帯断裂の影響が心配されていたが、リーグ戦27試合に出場して22得点を記録。得点ランキング2位にランクインしている。LAギャラクシーはウェスタン・カンファレンス7位でプレーオフ進出を逃したものの、個人としては衰えぬ存在感を発揮していた。

ルーニーは7月にDCユナイテッドに加入。途中加入ながら20試合に出場して12得点を記録し、チームをイースタン・カンファレンス4位に引き上げ、プレーオフ進出に貢献した。

両選手はMVPの他に新人賞の最終候補にも選出され、負傷からの復活を遂げたイブラヒモビッチはカムバック賞の最終候補にも選ばれている。

その他のMVP最終候補者はMFミゲル・アルミロン(アトランタ・ユナイテッド)、FWホセフ・マルティネス(アトランタ・ユナイテッド)、FWカルロス・ベラ(ロサンゼルスFC)となっている。なお、昨年はバルセロナなどで活躍した元スペイン代表FWダビド・ビジャ(ニューヨークシティ)が受賞した。

▶サッカー観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

Goal-live-scores

閉じる