イニエスタ「リーグ優勝、そしてアジアを制覇したい」…神戸ファンイベントで抱負

コメント()
(C)Getty Images
スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを歓迎するイベントが開催された。

ヴィッセル神戸のファンイベント「Bienvenido ANDRES INIESTA(ビエンベニード アンドレス イニエスタ)」が26日、ノエビアスタジアム神戸で行われた。これは先日、バルセロナ(スペイン)から神戸への移籍が発表されたスペイン代表MFアンドレス・イニエスタを歓迎するイベントとなっている。

イベントでは、まず神戸の三木谷浩史社長が登場して「特別な日を迎えることができました」と挨拶。イニエスタをスタジアムに呼び入れる。するとイニエスタは背番号8のユニフォームをまとい、手を振りながら笑顔で登場した。

イニエスタは通訳を介し、「皆さん、おはようございます。今日は集まっていただいて、温かく歓迎していただき、ありがとうございます。日本に滞在した3日間、いろいろな人に歓迎してもらい、すごい感謝の気持ちでいっぱいです。私にとって日本での挑戦は、大きな挑戦です。これから練習して多くを学んで、皆さんと一緒にヴィッセル神戸を、より偉大にしていければいいなと思います」とコメントした。

スタジアムについては「とても素晴らしい芝だと思います。今朝、クラブハウスを見に行ったのですが、スタジアムもクラブハウスも新しい設備で、これから練習できることを楽しみにしています」と、好印象を語った。

目標については「まず一番大切なことはチームに合流して、練習をたくさんして、できるだけ多くチームに貢献できるようにしていくこと。サッカーにおいても人生においても、常にベストの目標を目指すべきだと思っています。ヴィッセルでリーグ優勝、そしてアジアを制覇したいと考えています」と、リーグ制覇とAFCチャンピオンズリーグ(ACL)制覇を目標に掲げた。

その後、リフティングやプレゼントのくじ引き、ボールをスタンドに蹴り込むなどのパフォーマンスを披露。

最後に「皆さん、本当に、初めにも言いましたが、温かい歓迎をありがとうございました。いまからいったんスペインに戻り、W杯に向けた準備を行います。それが終わってから、また日本に帰ってきてチームに合流し、できるだけたくさん、チームに貢献できるように、そして皆さんと一緒にヴィッセルというチームをより高みにもっていけるように、頑張っていきたいと思います。皆さん本当にありがとうございました」と、感謝を述べた。

また、三木谷社長は「プレーだけでなくクラブ全体の向上。ユース、ジュニアユースにまじってプレーする姿を見られるかもしれません」と、クラブ全体のレベルアップにイニエスタが関わると述べた。

▶Jリーグ観るならDAZNで。1ヶ月間無料トライアルを今すぐ始めよう

【DAZN関連記事】
DAZN(ダゾーン)を使うなら必ず知っておきたい9つのポイント
DAZN(ダゾーン)に登録・視聴する方法とは?加入・契約の仕方をまとめてみた
DAZNの番組表は?サッカーの放送予定やスケジュールを紹介
DAZNでJリーグの放送を視聴する5つのメリットとは?
野球、F1、バスケも楽しみたい!DAZN×他スポーツ視聴の“トリセツ”はこちら ※提携サイト:Sporting Newsへ

閉じる